総量規制の対象となるのは、民間人が借金をする場合に限定されます。そういうわけで、個人が仕事に使うお金として借り受ける場合は、総量規制は適用されません。カードローンで一番チェックすべき金利と申しますのは、ただ単に値の大小で比較するのではなく、実際に契約した際に確定する金利に着目することが大切なポイントとなります。一般的にどんな金融機関であっても、お金を借りるという折には審査が行われますし、その中で本人確認をするための在籍確認は100%行なわれると考えておいた方が良いでしょう。おまとめローンを組む意味は、高金利の金融事業者より低金利の金融事業者に移行することで、月ごとの返済額を減らすのは勿論、返済額トータルの縮小を現実化するということです。